neno1365的動き
横浜の建築家ユニット≪design office neno1365≫が発信する建築や日々の色々コラムをお楽しみ下さい。
名は体を現す
その時私は、S氏と彼のオフィスで打ち合わせをしていた。
資料を睨みながら、あれこれ話していた。
すると、S氏がオフィス内の若者に向かって、

「ナベ、ちょっとこの資料、A3に拡大して2部お願い。」と言った。
呼ばれた若者は、にこやかに資料を受け取りコピー機に向かった。
その後、打ち合わせを続けていた私たちに、
「Sさん2部コピーしました。」と若者が資料を持って近づいてきた。

「ありがとう。ナベ、それから悪いけど、中村さんにお茶もう一杯いれて。」
「あ、そんな、結構ですから。」と遠慮したが、
若者はにこやかに、湯呑み茶碗を持って給湯室に向かった。
「ナベ、悪いな。」S氏が軽く労うと、
「いえ、いえ、いくらでも使ってくださいよ。」とナベは軽口を叩いた。

「ナベ」渡辺・渡邊・渡邉・渡部と漢字はいろいろあれど、
その人のニックネームはナベに落ち着く。
「ちゃん」や「さん」が付く場合もあるが、一応、ナベということになる。

鈴木のスーさん、山田のヤマちゃん、西田の西やんも多いが、やはりナベだ。
小林はコバ、木村はキム、金子はネコであるが、それ以上に渡辺はナベだ。

そして、ナベは大抵の場合、小気味良い動きに定評がある。
その時のナベも、お茶と一緒に「坂角ゆかり」を持って来た。
ナベがナベである以上、これぐらいの機転は当然と言える。

手土産の王者
これ大好き


だから、渡邉恒雄氏をナベツネと呼ぶのには抵抗がある。
ナベと呼ばれる以上、あんなに威張ってはいけない。
ナベならば、もっとにこやかでいて欲しい。跳ねるように動いて欲しい。
ま、ナベツネさんも若い頃はナベ然としていたに違いないだろうが。

さて、S氏との打ち合わせも終わり、帰ろうとした時、
S氏が「ナベ、ちょっと。」とナベを呼んだ。
「中村さん、この仕事でこいつ手伝わせますから。」「ナベ、名刺。」
と、正式に渡辺氏を紹介してくれた。

「あ、よろしくお願いします。」と頂いた名刺を見ると、

「名部 某」と書かれていた。こんな事があるんだと思った。
S氏のイントネーションに問題があると感じたが、
早合点して、渡辺さんと呼ばなくて良かったと思った。

名部さんは、ナベではなかったが、ナベの名に恥じぬ働きで、
仕事の現場はとても良い雰囲気に包まれていた。

この看板いい
この看板の人は本名が渡辺です

【2012/03/22 23:37】 雑記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<家族会議について | ホーム | そのアレンジが‥‥>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する



neno1365
  • Author:neno1365
  • 【neno1365】(ネノイチサンロクゴー)は、
    横浜を拠点に活動している設計事務所です。
    個人住宅・別荘の設計監理、集合住宅・シェアハウス等の新築・リノベーションの設計監理、それらに伴う家具等のプロダクトデザインなどをしています。個人の方から、賃貸オーナー様、不動産業者様まで近郊の方でご興味をお持ち頂けましたら是非お問合せ下さい。

    〒223-0062
    神奈川県横浜市港北区日吉本町6-64-6
    tel / 045-564-5501
    fax / 045-564-3780
    e-mail / office@neno1365.com
    url / http://neno1365.com
  • RSS
04 | 2017/05 | 06
[S] M T W T F [S]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
  • ブログランキング
  • ビジネスブログランキング
  • ブログランキング【くつろぐ】
  • 住まい・不動産人気ブログランキング
  • くる天 人気ブログランキング
  • 日々のあぶく
  • 動物愛護団体ランコントレ・ミグノン
  • アニマルレフュージ関西〈ARK〉